HOME > エトセトラの本棚 > 大人も楽しめる子どもの本 > 日本の作家の絵本

 本棚:日本の作家の絵本


子ども向けの本だけど、大人だって読まないともったいない!
日本の作家さんの絵本をお届けする本棚です。 

文章が外国の方の場合でも、絵を日本の方が担当されて
  いる場合は、この本棚に収めてあります。

ルリユールおじさん*詳細ページへ


ルリユールおじさん

  いせひでこ *作 / 理論社

「ルリユール」とは、フランスで受け継がれてきた手仕事での製本・装幀…その失われつつあるアルチザンの技を丹念にスケッチすることから生まれた いせひでこさんの豊かな絵本です…かけがえのないものを大切にすることの素敵を伝えてくれます.:*・゜

ルリユールおじさん*詳細ページへ
 「おはなしのたからばこ」シリーズ*詳細ページへ


「おはなしのたからばこ」シリーズ

  フェリシモ出版

「子どもの本専門店メリーゴーランド」店主・増田喜昭さんとの出逢いによって「フェリシモ」さんより誕生した絵本シリーズ…グリム、アンデルセン、日本民話、落語 etc...お話のバリエーションと執筆陣の豪華さに、さすが増田さんのお仕事と思わず納得!

 「おはなしのたからばこ」シリーズ*詳細ページへ
海のジェリービーンズ*詳細ページへ


海のジェリービーンズ

  角野栄子 *作、高林麻里 *絵 / 理論社

しずかな海の、ちいさな浜辺で、まるで“ビンに入ったジェリービーンズみたい”なお店を営むルルナさんが、ある朝浜辺で拾ったのはシーグラス…女の子に言われた通り 植木鉢に植えてみると…!心がほんわか温かくなるファンタジックなお話です.:*・゜

海のジェリービーンズ*詳細ページへ
こどものとも 復刻版 セット ≪創刊号〜50号≫ 400号記念出版*詳細ページへ


こどものとも復刻版セット ≪創刊号〜50号≫400号記念出版

  福音館書店

「こどものとも」400号記念として 1989年に函入りで上梓された復刻版のセット♪絵本の仕事をしたことのないアーティストを起用するなど思い切った編集方針が採られ、心に残る数多くの作品を届けてくれた「こどものとも」…その最初期のナンバーたち !

こどものとも 復刻版 セット ≪創刊号〜50号≫ 400号記念出版*詳細ページへ
おいしいもの つくろう*詳細ページへ


おいしいもの つくろう

  岸田衿子*さく、白根美代子*え / 福音館書店*こどものとも

明るく晴れた朝の「おはよう」から、星が瞬く夜の「おやすみなさい」まで、ピクニックへ出掛けたり、持ち寄りお食事会を開いたり♪レシピ仕立ての文章で、和やかで美味しい1日が楽しめる、とても素敵な1册です

おいしいもの つくろう*詳細ページへ
たくさんのお月さま*詳細ページへ


たくさんのお月さま

  ジェームズ・サーバー *作、今江祥智 *訳、宇野亜喜良 *絵   
  学習研究社 / サンリオ出版 / ブックローン出版

しゃちほこばったオトナ頭を 愉しくするすると解きほぐしてくれる ジェームズ・サーバー氏の見事なお話を、今江祥智さんが素敵に翻訳、さらに宇野亜喜良さんのうっとりイラストが彩って.:*・゜
60年代、70年代、80年代にそれぞれ異なる3社から上梓された『たくさんのお月さま』… どうぞ併せて、ご堪能ください!

たくさんのお月さま*詳細ページへ

変なお茶会*詳細ページへ


変なお茶会

  佐々木マキ *著 / 絵本館          

年に1度だけ届く‘例の招待状’を受け取ったなら、出掛けよう!世界各地からさまざまな交通手段?を駆使してお茶会へやってくる人々を待っているのは、なんと岩山から沸き出した天然のココア!! 甘い香り漂う、不思議なお茶会の始まりです

変なお茶会*詳細ページへ

絵巻えほん びっくり水族館*詳細ページへ


絵巻えほん びっくり水族館

  長新太 *著 / こぐま社          

長新太さんによって考え出された たくさんの珍しい生き物たちが迎えてくれる驚きの「びっくり水族館」は、本の創りにもびっくり!蛇腹状になった1ページが 絵巻のようにずっと横に続いていて、あたかも水族館の水槽を順に巡っているような感覚です☆

絵巻えほん びっくり水族館*詳細ページへ

さとうわきこさんの「ばばばあちゃん」のシリーズ*詳細ページへ


ばばばあちゃんの かんてんりょうり

  さとうわきこ *作 / 福音館書店          

さとうわきこさんの「ばばばあちゃん」のシリーズは、昔ながらのおばあちゃんの知恵と優しさがいっぱい!
「こどものとも」と「かがくのとも」の人気シリーズとなっています♪どうぞお愉しみください.:*・゜

さとうわきこさんの「ばばばあちゃん」のシリーズ*詳細ページへ

つきよ*詳細ページへ


つきよ

  長新太 *作*絵 / 教育画劇          

世界一の探検家でも見つけられない森の奥…子だぬきだけが知っているお月さまとの楽しい夜のひと時をそっと教えてくれる、とても穏やかで愉しい長新太さんの絵本です。.:*・゜

つきよ*詳細ページへ
なおみ*詳細ページへ


なおみ

  谷川俊太郎 *作、沢渡朔 *写真、加藤子久美子 *人形制作
  福音館書店*こどものとも

人形の死は、儚い少女時代の終わり…谷川俊太郎さんの心地良いリズムを奏でることばに、神秘性さえ漂わせている沢渡朔さんの写真という、とても贅沢なコラボレーションにより実現した、一瞬一瞬がとても美しく愛おしい写真絵本です

なおみ*詳細ページへ
不思議の国のアリス*詳細ページへ


不思議の国のアリス

  ルイス・キャロル *著、金子國義 *訳*挿絵 / メディアファクトリー

時にキャロル氏のお話から抜け出し、さまざまに Alice を描き出してきた金子國義氏が、遊び心たっぷりに文章をも手掛け、独自の美意識で新たに紡ぎ出した Alice の絵本!
11葉のカラーリトグラフに彩られたうっとり本です.:*・゜

不思議の国のアリス*詳細ページへ
七人のお姫さま*詳細ページへ


七人のお姫さま

  中原淳一 *著 *挿画*装幀 / 国書刊行会

「人魚姫」「白雪姫」etc... お姫さまが登場する7つの童話から成る豪華な絵本.*・゜中原淳一さんによる選び抜かれた言葉で語られているのが なにより贅沢で、挿絵やお話ごとにページの色が鮮やかに変わる凝った装幀も中原さんによるものです.:*・゜

七人のお姫さま*詳細ページへ
きこりとおおかみ*詳細ページへ


きこりとおおかみ

  フランス民話、山口智子 *再話、堀内誠一 *画
  福音館書店*こどものとも

ある寒い冬のこと、お腹をすかせた狼ときこりの夫婦の知恵比べが始まります…堀内誠一さんの迷いのないペンさばきが素晴らしく、温かな‘すかんぽ’のスープの余韻にほっとする1册

きこりとおおかみ*詳細ページへ
はじまり はじまり*詳細ページへ


はじまり はじまり

  荒井良二 *著者、羽島一希 *装幀者 / ブロンズ新社

何が起こるんだろう?と、とってもわくわくする 不思議な始まり方が素敵.:*・゜読後とても気持ちが良いので、眠る前に 今日あった良い出来事を思い出したり、明日起こるかもしれない良い事をイメージしながら.ページを辿って読みたい1册となっています.:*・゜ 

はじまり はじまり*詳細ページへ

ぼくときみとトマトとレモン*詳細ページへ

                          

ぼくときみとトマトとレモン

  荒井良二 *著 / トムズボックス          

仲良し4人組が乗り込んだ“スープ号”で届けられる、ほんわり幸せなスープの香り漂う1册…荒井良二さんの新境地とも言える実験的な手法に満ちています♪ちいさな秘密を分けてもらったような本の佇まいも相まって、特別な1册となっていますよ.:*・゜

ぼくときみとトマトとレモン*詳細ページへ

チョコレートパン*詳細ページへ

                          

チョコレートパン

  長新太 *著 / 福音館書店*こどものとも年少版          

パンたちがとことこと2足歩行で歩いて来て、“チョコレートの池”(!)に入り、ぷかぷかと浸かったら…チョコレートパンの出来上がり!ページをめくるたびにびっくりしつつ、にこにこと笑いが止まらない♪長新太さん独特のユーモアに溢れた不思議な1册です!

チョコレートパン*詳細ページへ
てがみのえほん*詳細ページへ


てがみのえほん

  堀内誠一 *さく*え / 福音館書店*こどものとも

「こどものとも」200号のお祝いに、絵本やお話の世界から届いたたくさんの素敵な手紙!堀内誠一さんならではのさまざまに多彩な作風が遊び心と愛情たっぷりのパロディで楽しめる1册…お祝いのケーキはあの懐かしい『ぐりとぐら』のカステラですよ♪

てがみのえほん*詳細ページへ
おおきくなるの*詳細ページへ


おおきくなるの

  ほりうちせいいち(堀内誠一) *さく と え / 福音館書店*こどものとも

ちいさな女の子が‘大きくなる’ということについて思いつくままに連想していくような可愛らしいお話の運びと、とにかく素敵な堀内誠一さんのイラストは必見♪質感までもが伝わってくる素晴らしいアートワークで、そのグラフィカルなセンスに脱帽です!

おおきくなるの*詳細ページへ
あめだまをたべたライオン*詳細ページへ


あめだまをたべたライオン

  今江祥智 *作、和田誠 *絵 / フレーベル館

アフリカの森、ライオン…そこに突然のあめだまの出現と意表を突いたつながりで、特殊な状況下あり得ない間柄に生まれ育まれる友情のお話…今江祥智さん×和田誠さんコンビによる、感動あり、深いメッセージあり、そしてなによりかわいらしい1册♪

あめだまをたべたライオン*詳細ページへ
にんじんロケット*詳細ページへ


にんじんロケット

  佐々木マキ *さく / 福音館書店 *年少版・こどものとも

マヨネーズの入れ物をじっと見ていると、何か別のものを連想すること、ありませんか? 洗面器はどうですか?色鉛筆は?…はたまた、にんじんは…!? 子どもの身近にある物の形からイマジネーションが拡がっていく、佐々木マキさんによる楽しい1册♪

にんじんロケット*詳細ページへ
まじょのシリーズ*詳細ページへ


まじょのシリーズ

  佐々木マキ *さく / 福音館書店 *こどものとも

『まじょのかんづめ』『まじょのすいぞくかん』『まじょのふるどうぐや』と続く、佐々木マキさんの“まじょのシリーズ”…とてもユニークな試みで、合わせて読むとより不思議な面白さが味わえますので、どうぞシリーズでお楽しみになってみてくださいね☆″

まじょのシリーズ*詳細ページへ
いわいさんちの どっちが?絵本*詳細ページへ


いわいさんちの どっちが?絵本

  『どっちがへん?』『どっちがどっち?』『どっちがピンチ?』 3册セット
  岩井俊雄 *著 / 紀伊國屋書店

お父さんとしての立場でもご活躍のメディアアーティスト・岩井俊雄さんが、愛娘ロカちゃんとの触れ合いから生まれた遊びを、ユニークな3册の絵本にして届けてくれました! お子さんとのコミュニケーションツールとして、どうぞお楽しみくださいね♪

いわいさんちの どっちが?絵本*詳細ページへ

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.