HOME > 暮らしの本棚 > 旅をする・外国の暮らし

 本棚:旅をする・外国の暮らし


旅をして、いつもとは違う場所に自分を置くと、日常では気が付けない大切なことが見えてくるような気がします。

旅を巡るエッセイや旅行記はもちろん、留学記など、外国での暮らしを紹介してくれる本も、お届けします。

フランスの美しいバラの村、スミレの村*詳細ページへ


フランスの美しいバラの村、スミレの村

  後藤綺子 *著、斉藤亢 *写真、飯田淳 *アートディレクション / 岳陽舎

フランス人に尋ねても知らないような小さな村や町への旅.:*・゜バラが美しいジェルブロワ、そして、スミレが美しいトゥーレット・シュール・ルーというふたつの場所で花と共に暮らす人々の暮らしの風景が紹介された美しい写真集です.:*・゜エッセイも充実!

フランスの美しいバラの村、スミレの村*詳細ページへ
緒川たまきのまたたび紀行 − ブルガリア篇*詳細ページへ


緒川たまきのまたたび紀行 − ブルガリア篇

  緒川たまき *写真*文*構成、春日優子 *アート・ディレクション&デザイン
  関万葉 *デザイン / ロッキング・オン

収穫祭後の余韻残る薔薇の谷を訪れ紹介してくれたブルガリアの旅の記録… ブルガリアンローズ、街の猫たち、現地のおばあちゃんたち、教会や墓地 etc. 緒川さんの美意識が感じられる写真が愉しめ、“たまゆら感”に包まれたセルフポートレートも充実

緒川たまきのまたたび紀行 − ブルガリア篇*詳細ページへ
スイスのかわいい宝物*詳細ページへ


スイスのかわいい宝物

  Chiemi Clavadetscher *著 / ピエ・ブックス

フラワーデザイナーの Chiemi Clavadetscher-Tsukamoto さんが、スイスに住み始めて7年めに上梓された1册…スイスの素敵な場所やお店、かわいいデザイン、おいしいもの、絵本、季節の過ごし方など、スイスで出逢った たくさんの“宝物”を紹介♪

スイスのかわいい宝物*詳細ページへ
パリの蚤の市*詳細ページへ


パリの蚤の市

  オルネ ド フォイユ(谷あきら) *著   
  中嶋佐和子 *ブックデザイン / ギャップ・ジャパン

「オルネ ド フォイユ」谷あきらさんが、パリの蚤の市やアンティークショップなどを紹介してくれたガイドブック♪クリニャンクールの蚤の市、ヴァンブの蚤の市 etc... ディスプレイや素敵なアンティークもたくさん紹介されていて、ユニークな専門店もいっぱい♪

パリの蚤の市*詳細ページへ
パリの暮らし、拝見♪ > ガイドブック*詳細ページへ


パリのヴィンテージショップガイド
パリの本屋さん
パリのお菓子屋さん
パリのおいしいおみやげ屋さん

  ジュウ・ドゥ・ポゥム *著 / 主婦の友社

フランスのパリを中心に、ヨーロッパ各国の素敵な暮らしぶりを紹介してくれた「ジュウ・ドゥ・ポゥム」と「エディシォン・ドゥ・パリ」のシリーズより、ガイドブックをまとめています♪

パリの暮らし、拝見♪ > ガイドブック*詳細ページへ
節子の暮らし展 和の心*詳細ページへ


節子の暮らし展 和の心

  朝日新聞社

“節子さん”は20歳の時に、来日していた54歳の画家・バルテュス氏と出逢い、5年後に結婚…ローマ、スイスに暮らします
日本文化を大切にしながら、日々を大切に…創造的で愛情に溢れた暮らしぶりは、とても素敵で素直、心豊かです!

節子の暮らし展 和の心*詳細ページへ

旅日和*詳細ページへ


旅日和

  山本祐布子 *絵 *文 / COTO          

旅をすることに対して、ぼんやりと抱いていた思いが、1册の本になって目の前に現れたような印象…本の創りも絵も文章も、とても端正で、夢見心地な1册です

旅日和*詳細ページへ

わたしとバスク*詳細ページへ


わたしとバスク

  長尾智子 *著 / マガジンハウス          

“くっきりと意思の強そうな”素敵な縞の布との出逢いから拡がっていったという長尾智子さんのバスク滞在記…ピぺラドにピルピル、エスペレットの唐辛子など美味しいお話たっぷり♪映画「ミツバチのささやき」が大好きという方にもお薦めしたい1册です!

わたしとバスク*詳細ページへ

アガサ・クリスティーの食卓*詳細ページへ


アガサ・クリスティーの食卓

  北野佐久子 *著*菓子制作*調理、縄田智子 L'espace *ブックデザイン
  山田博之 *カバー絵 / 婦人画報社
         

クリスティーの作品から 食べ物、ハーブやガーデニング、行事や習慣 etc... が紹介された 北野佐久子さんによるエッセイ…ホームステイの経験も思い出深く加味されていて、食文化を中心にイギリスの暮らしが生き生きと伝わってくる 素敵な読み心地.:*・゜

アガサ・クリスティーの食卓*詳細ページへ

砂漠の花園*詳細ページへ


砂漠の花園

  野村哲也 *写真*文 / 福音館書店・たくさんのふしぎ224号          

南米ペルーの砂漠に、霧と共に突然出現する幻のお花畑 「ローマス」…その不思議に魅了され、何度も訪問を重ねた 写真家の野村哲也さんが、美しく神秘的で、時に厳しくもある自然を写し、旅のロマンと共に伝えてくれました.:*・゜

砂漠の花園*詳細ページへ

美術館感傷旅行 45通の手紙*詳細ページへ


美術館感傷旅行 45通の手紙

  海野弘 *著 / マガジンハウス          

海野弘さんが、主に個人美術館を中心に日本各地を巡り、訪ねた45館の美術館探訪記…さまざまな視点から想いを巡らせる楽しみにも満ちた、読みごたえたっぷりの1册です

美術館感傷旅行 45通の手紙*詳細ページへ
ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子*詳細ページへ


ステラおばさんの アメリカンカントリーのお菓子

  ジョセフ・リー・ダンクル *著、石田こずえ *スタイリング / 主婦の友社

18世紀さながらの生活を守り続けている“アーミッシュ”の人々の暮らしが紹介された 美しい写真集としても愉しめるのが嬉しい、素朴だけれど とても温かで ほっとするような読み心地のレシピ本♪焼き菓子の甘く香ばしい匂いが漂ってくるようです.:*・゜

ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子*詳細ページへ

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.