HOME > 食の本棚 > 美味しいエッセイ

 本棚:美味しいエッセイ


思わず、これ食べたい!と思わせるような、美味しそうな描写が盛りだくさんのエッセイをお届けします。

読んでいる途中でキッチンに走ってしまうこと請け合いの、お腹がすく本たちです…ダイエット中は、くれぐれもご用心!

巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる / 東京の空の下 オムレツのにおいは流れる*詳細ページへ


巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる
東京の空の下 オムレツのにおいは流れる

  石井好子 *著、花森安治 *装本 / 暮しの手帖社          

昭和36年、花森安治さんからの提案で「暮しの手帖」に連載されることになったエッセイ♪その2年後、単行本化され、同年、第11回エッセイストクラブ賞を受賞.:*・゜“オムレツの石井さん”として後にお料理の世界でも大活躍されるきっかけになった御本!

巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる / 東京の空の下 オムレツのにおいは流れる*詳細ページへ

子どもの本とごちそうの話*詳細ページへ


子どもの本とごちそうの話

  赤木かん子 *著、川原泉 *装画*イラスト / 径書房          

“本の探偵”赤木かん子さんが、子どもの本に出てきた美味しいものを綴ってくれた1册…お話の下りもふんだんに紹介してくれながら、独特の口語体文章で繰り広げられているおしゃべりは、本好き&食いしん坊にはたまらないなんとも愉しい読み心地♪

子どもの本とごちそうの話*詳細ページへ

アガサ・クリスティーの食卓*詳細ページへ


アガサ・クリスティーの食卓

  北野佐久子 *著*菓子制作*調理、縄田智子 L'espace *ブックデザイン
  山田博之 *カバー絵 / 婦人画報社
         

クリスティーの作品から 食べ物、ハーブやガーデニング、行事や習慣 etc... が紹介された 北野佐久子さんによるエッセイ…ホームステイの経験も思い出深く加味されていて、食文化を中心にイギリスの暮らしが生き生きと伝わってくる 素敵な読み心地.:*・゜

アガサ・クリスティーの食卓*詳細ページへ

すてきなあなたに*詳細ページへ


すてきなあなたに 春・夏 おしゃれなイラストとおいしいエッセー
すてきなあなたに 秋・冬 おしゃれなイラストとおいしいエッセー
  花森安治 *表紙とカット、平澤まりこ *イラスト / 暮しの手帖社          

「暮しの手帖」の素敵な連載「すてきなあなたに」より、“食にまつわるおいしい話”を 「春・夏」「秋・冬」と季節ごとにまとめてくれた別册… 平澤まりこさんの 明るく愉しげなイラストに彩られ、読んで愉しく、眺めて愉しい素敵なシリーズ.:*・゜作り方も♪

すてきなあなたに*詳細ページへ
貴婦人が愛したお菓子*詳細ページへ


貴婦人が愛したお菓子

  今田美奈子 *著 / 角川書店

お菓子を通じてヨーロッパの歴史を辿ると、華やかに歴史を彩った貴婦人たちの歓びや涙・激動の人生がより身近に感じられるようです…ヨーロッパ伝統の名菓の生い立ちやレシピも愉しめる豪華な1册!

貴婦人が愛したお菓子*詳細ページへ
ご馳走の手帖 / フードテラス*詳細ページへ


ご馳走の手帖 / フードテラス

  暮しの手帖社

「暮しの手帖」の美味しい別冊♪旅行記、名店のシェフに教わるお料理のレシピ、世界各国の食のレポートなど充実で、美味しいエッセイも盛りだくさん!暮しの手帖社らしい読みごたえが嬉しい、食いしん坊さんにはたまらないとっておきのシリーズです♪

ご馳走の手帖 / フードテラス*詳細ページへ

わたしとバスク*詳細ページへ


わたしとバスク

  長尾智子 *著 / マガジンハウス          

“くっきりと意思の強そうな”素敵な縞の布との出逢いから拡がっていったという長尾智子さんのバスク滞在記…ピぺラドにピルピル、エスペレットの唐辛子など美味しいお話たっぷり♪映画「ミツバチのささやき」が大好きという方にもお薦めしたい1册です!

わたしとバスク*詳細ページへ

ロビュションの食材事典/四季を彩る52の食材と料理*詳細ページへ


ロビュションの食材事典 四季を彩る52の食材と料理

  ジョエル・ロビュション *著、服部幸應 *監修、福永淑子 *翻訳
  阿倍泰治+ペンシルハウス *デザイン*装幀 / 柴田書店
         

旬の食材を巡る逸話とレシピ、そしてワイン…ジョエル・ロビュション氏が四季の移ろいに併せフランスの新聞に連載されたコラムがまとめられた1册…氏の食材への愛情溢れる語り口に思わず惹き込まれる読み心地、愉しく美味しい発見に満ちています*・゜

ロビュションの食材事典/四季を彩る52の食材と料理*詳細ページへ

バナナは皮を食う 暮しの手帖*昭和の「食」ベストエッセイ集*詳細ページへ


バナナは皮を食う 
       暮しの手帖 * 昭和の「食」ベストエッセイ集


  檀ふみ *選、暮しの手帖書籍編集部 *編者
  村橋雅之 *装丁、あずみ虫 *装画、花森安治 *挿画 / 暮しの手帖社
         

昭和23年発行の「暮しの手帖」創刊号から昭和32年にかけて誌面を飾った食にまつわるエッセイがまとめられたアンソロジー…関東大震災、第二次世界大戦... 厳しい時代を生き抜いた人々がそれぞれに味わった食の思い出、蘊蓄が語られています.:*・゜

バナナは皮を食う 暮しの手帖*昭和の「食」ベストエッセイ集*詳細ページへ

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.