かいくんのおさんぽ

かいくんのおさんぽ

中川ひろたか *作
荒井良二 *絵
岩崎書店 / えほん・ハートランド21
1998年4月初版 / 25×22 / 32p
ハードカバー
[ 商品番号 N゜ef21-15 ]

shopへ行く

かいくんがお散歩をしていると、何故かいろいろなものが飛んできて、かいくんにくっつきます。

お魚が帽子みたいになったり、ドーナツが眼鏡みたいになったり、いかがネクタイみたいになったり、おもちがマスクみたいになったり…。

道中、出逢った動物たちが羨ましがるので、かいくんは皆に気前よくそれらをあげながら、お散歩を続けますが…!

いろいろなものが飛んでくる時の面白い擬音語、そこかしこにさりげなく挟まれている駄洒落、そして、動物たちにくっつくと何故かかいくんにくっついた時とは違うものになる不思議な展開 etc... 中川ひろたかさんによる奇想天外でへんてこなお話がとっても楽しいです!

ラストでは面白いお父さんが出てきて、動物たちはお父さんも欲しがるのですが、お父さんはあげられない!
その代わり、お父さんが美味しいカレーをご馳走してくれて、みんなで美味しくいただきますよ♪

荒井良二さんのイラストも絶好調で、お散歩の途中も、いろいろな国がミックスされたような不思議な風景が広がり、ちょこまかと描き込まれたディテールがとっても楽しい!
ちょっととぼけた表情の動物たちもかわいいです♪

夕焼け空とカレーの匂い、みんなで囲む食卓...このうえなく幸せなラストもとっても幸せな余韻を残してくれる1冊です。
どうぞご堪能ください!

Information

出版社品切れ または絶版 となっています >2018年6月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む