HOME > 特集の本棚 > ターシャ・テューダーさんの世界 > 喜びの泉



  喜びの泉 ターシャ・テューダーと言葉の花束

  ターシャ・テューダー *絵*文、食野雅子 *訳
  メディアファクトリー
  1999初版.2007.16刷 / 31×23.5 / 56p
  ハードカバー
  [ 商品番号 N゜kf5-4 ]


 ¥        

 状態は…
  〜* ただいま在庫がありません。





ターシャ・テューダーさんによって1979年に編まれた、詩やエッセイ・小説や戯曲の一節が蒐められ絵本としてまとめられたアンソロジー。

56歳でバーモント州に移られてコーギー・コテージを建設し始めたのが1971年
…その8年後ですから、新しいお家にも慣れ、やがて“地上の楽園”となるお庭創りに夢中で打ち込んでらっしゃった頃ですね.:*・゜

優れた絵本作家・ガーデナーとしてあまりにも有名なターシャさんですが、また 読書家であったことも知られています。
こちらは、『心に風が吹き、かかとに炎が燃えている』『恋をするターシャ』と共に、そんな読書好きなターシャさんの一面が伺える1册!

ロバート・ルイス・スティーブンソン、ウィリアム・シェークスピア、ウィリアム・ワーズワース、ヘンリー・ジェームズ、ビクトル・ユゴー、ウィリアム・ブラウン、ジョーゼフ・コンラッド、マーク・トウェイン、サラ・オーン・ジュエット、カール・シュアツ、ラルフ・ウォルドー・エマーソン(敬称略)etc...
いずれも勇気や希望を与えてくれて、日々の灯となるような言葉が蒐められていて、ターシャさんに大きな喜びを与え続けてくれたそう.:*・゜

また、ファンにはおなじみのターシャさんと子どもたちの家庭内宗教( ! )「スティルウォーター教」の第一の戒律となっているフラ・ジョバンニ氏の言葉がお目見えしていたり、ナチュラリストの先駆者ヘンリー・D・ソロー氏の『ウォールデン 森の生活』を愛読されていたことが伺えたり…自然を謳歌する子どもたちが描かれたターシャさんの愛らしいイラストと共に、どうぞご堪能ください.:*・゜




 


この世でもっともすばらしいことは、自分は自分のものだと知ることである。

                            ミシェル・ドゥ・モンテーニュ




 

ただいま流通中です >2010年1月現在 
 ⇒ Amazon でもお求めいただけます♪


 

クリスマスのまえのばん*詳細ページへ

クリスマスのまえのばん

ターシャ・テューダーさんが描いた「The Night Before Christmas」…詩が生み出されたのは19世紀前半、昔ながらの暮らしを実践されているターシャさんは、ひときわこの詩に寄せる思い入れも大きかったのではないでしょうか♪

⇒[外国の作家の絵本]の本棚へ戻る
⇒[詩・歌・ことば]の本棚へ戻る

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.