HOME > 特集の本棚 > ku:nel [クウネル] - バックナンバー

 本棚:ku:nel [クウネル] - バックナンバー


ku:nel [クウネル] は、2002年より「an・an」増刊としてスタートし、 vol.4 で晴れて創刊♪ 「Olive」の精神にオトナの余裕と遊び心がプラスされたような素敵な読み心地で、暮らしを愉しくしてくれるあれこれが、毎号 あったかく ゆるやかな視点で特集されています。

素敵な人やお店訪問、海外探訪記、国内再発見、名品発掘、お料理や手仕事、家づくり、動物ストーリー(主に吉本由美さんが担当♪) etc... 充実の内容で、眺めている時間はニマニマが止まらない至福のひと時.:*・゜

また、素敵なおばあちゃんやおじいちゃんが かなりの頻度で登場してくれるところも この雑誌の醍醐味で、年齢を重ねることの尊さが ふわっと伝わってきて、なんだか年をとることが怖くなくなるよう。
「ku:nel」を読み終えるたびに、毎日、肩肘張らず、でもやるべきことをがんばって、心温かく、ちいさな幸せを喜びながら笑顔で過ごして、おばあちゃんになっていけたら良いなあと思います。
どうぞごゆるりと、ご堪能ください.:*・゜









        気持ちのよい毎日のためにしたいこと。
        きちんと朝ごはんを食べる。
        テレビの星占いはいいことだけ覚えておく。
        部屋にあるモノをぴかぴかにして
        たまには置き場所を変えてみる。
        ときどき空を見上げてぼうっとする。
        歌や小説の好きなフレーズを口ずさむ。
        お昼はわりとワシワシ食べる。
        ベランダの鉢植えの緑が
        きのうより濃くなっていることに気づく。
        体重はあまり気にしない。
        好きな人のいちばんヘンな顔を思い出す。
        何かに夢中になって時間を忘れてしまう。
        すぐにお茶する。
        ???がたまってきたら
        頭のなかのファイルにとりあえずしまう。
        ゆっくり深呼吸する。
        家に早く帰れる時は和食を作る。
        猫や犬を飼っていれば
        そのコの喉元をごろごろさせる。
        口のなかでオッハーというつもりでうがいをする。
        ラジオ英会話のイントネーションをまねる。
        母や友達のせりふにグサッとなる。
        本を読みながらうとうとする。
        お風呂は少し長めに入る。
        きょうという日に感謝しつつグウスカ寝る。

                                    vol.1 の巻頭のメッセージ♪



ku:nel [クウネル] an・an 増刊


[ マガジンハウス / 2002.4 / 27×21 / 138p ]


☆特集 
ここから始まる私の生活。



* 風の通る部屋。高橋みどりが考えるふつうの生活。
* 高橋みどりの小さな旅 高知の日曜市へ。

* 北欧ワッショイ!  
   岡尾美代子がストックホルム、ヘルシンキを旅して見つけた生活雑貨全プレゼント。
   日本で手に入らないものばかり選びました。

* 麻を使う贅沢な日常。猪本典子がこの肌触りを大切にしている理由。

* ロンドンライフ。 有元めぐみが暮らす、生活の舞台としての都市。

* 土井信子さんに教えてもらう魚料理 蒸して、炊いて。魚のおいしさを知ってほしい。  
   サバのワイン蒸し、サバの筒煮 進々堂物語 

* 京都の老舗喫茶店が提供する最上の一服。

* エブリデイ・マイ弁当。毎日作る持参弁当はおいしい、安い、体によい。

* 時間をかけたお取り寄せ 南の島に、自分の木をもつ。
   育った豆が届けられて、マイ・コーヒーの幸せ。

* 賛成 自転車生活(チャリンコ・ライフ)。

* 建築家・安藤忠雄に聞く「豊かな暮らしは自分の中にある」

* クウネルくんのお宅訪問 暮らしの数だけ幸せあり。
   志喜屋秀壮・理恵、吉田昌太郎、石渡潔子、井山三希子、後藤純、大谷マキ

* 私だけの宝物  市川実日子、大木健二、羽海野チカ、大田垣晴子

* ごろりでゆるり  
   風の音楽、眺める音楽。永井宏  
   江國香織のビデオセレクション。 etc...

* おうち仕事  
   針と糸でちくちく刺繍。 大塚あや子  
   長崎訓子のただいま食事中  etc...

* 菊ちゃんのおむすび 川上弘美
* ピー人間のスリリングな日常 豊崎由美




ku:nel [クウネル] an・an 増刊


[ マガジンハウス / 2002.11 / 27×21 / 126p ]


☆特集 
もうすぐ冬じたく



* もうすぐ冬じたく。

* 満ち足りた時間が流れる部屋。「王国」の住人たち。

* 長尾智子の中国南方田舎旅。  
   広州・高浪村のごはんによばれました。  
   中国南方キッチンカタログ ついのぞいちゃいました。  
   あっちでも、こっちでも、工夫茶(コンフーチャ)。  
   どうしても見たかった汕頭(スワトウ)の刺繍村。

* 鎌倉フラシスターズがゆく!なにせフラが好きなもので…。

* 誰も知らない草原カフェ。ソーイングテーブル物語。

* オーダーしよう!そうしよう!職人さんと作る自分だけのわがまま家具。

* 土井信子に教えてもらう大根料理。
   甘みを増した冬の大根、干して炊いたら、もっとおいしい
   干し大根のレモン漬け、干し大根の煮物、ふろふき大根、ポトフ

* 勝手に育った庭。さとうち藍の自然観察小屋を訪れて。

* 毛ものバカ一代、悲しき性を嗤わば嗤え。 豊崎由美

* 読者と行く小さな旅。時がゆっくり過ぎる街、盛岡。

* 季節を問わずに重宝する 私のかご、私の使い方。 猪本典子

* クウネルくんのお宅訪問 未完成のまま、家は毎日作り続けていくもの。

* おばあちゃんからもらった宝物。  しまおまほ、100%ORANGE、東野翆れん

* ごろりでゆるり  
   庄野潤三インタビュー。   
   心が少し渇いてきたら、音楽とじっくり向き合う日。 

* おうち仕事  
   布を買って、買い物袋を作る。大橋利枝子  
   帽子からエアコン、ブラインドまでとりにくい汚れをしっかり落とす。  etc...

* ラジオの夏 川上弘美
* カタヅケコンプレックス 南伸坊




ku:nel [クウネル] an・an 増刊


[ マガジンハウス / 2003.5 / 27×21 / 126p ]


☆特集 
そろそろ、おでかけ



* ロンドン郊外 オルニー村のパンケーキの日。

* 棚の中まで覗いて見えた 堀井和子さんちのデザイン・ルール。

* しまおまほの小さな旅。「奄美大島、そよ風のころ」。

* 岡尾美代子の10年もの。

* ku:nel people  
   ボサノバが流れる日常。音楽があれば自由になれる。ドイスマパス 木下ときわ  
   倉敷「蟲文庫」店主の店番生活。苔と猫と古本と。 田中美穂

* 眺めについての3つの話  
   佐々木美穂「おはようの富士山」  
   リビングワールド「屋上空中実験室」  
   中村あす香、中村肇「私を宇宙に連れてって」

* 勝屋まゆみのうんしん(運針)でへんしん(変身)。

* 郷土料理の旅 岡山ばらずし自慢。

* 海の男も通ってる 港町図書館24時。

* わが家へようこそ。私が古いマンションに住む理由。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 食材の型抜きは、おいしさの完成形。

* ごろりでゆるり  
   石井好子、おいしいロングセラーを語る。  
   旅の風景を紡ぐ音楽に浸る。中澤洋子  
   「何回も観た映画」この暮らしのディテールが、好きにならずにいられない。  

* おうち仕事  
   ウールも新素材も上手に洗濯、ホームクリーニングに挑戦。  
   すみれの花を育ててみよう。田淵誠也  etc...

* びんちょうまぐろ 川上弘美
* あくび指南。 池田葉子




ku:nel [クウネル] 創刊号 vol.4


[ マガジンハウス / 2003.11 / 27×21 / 130p ]


☆特集 
週末の過ごしかた。



* ロシア 週末の家 ― ダーチャ便り。

* 「チクテカフェ」牧内珠美が夢を叶えたお店。誰のものでもない場所を。

* マーガレット・ハウエル、カシミアを愛おしむ。

* 郷土料理の旅 おはぎとぼたもち。  
   みつめのぼたもち、きなこのおはぎ、いもぼたもち、落花生ぼたもち etc...

* 山下りかの大人のためのリリアン編み。

* ひとり問屋・日野明子が暮らしの道具を自慢する。

* チンパンジーは静かに微笑む。アイとアユムに会ってきた。

* わが家へようこそ。手仕事の続きが、働くこと暮らすこと。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」   
   ブナの森から生まれたバウムクーヘンの灯り。

* 私の今日の朝ごはん  
   松長絵菜「小さい頃から使っているお皿でハチミツトースト」  
   渡邉格「庭の甘夏で作ったママレードとライ麦パン」  
   濱田久美子、厚子「おかゆと梅干しとおみそ汁」  
   いしいしんじ「カマスの干物とミョウガやっこ、レモン添えトマト」

* ごろりでゆるり  
   写真家・武田花が語る母・百合子と富士山荘の思い出。  
   息づかいが伝わるような、生な声に酔う夜。「ジャニス」  
   55人の老人とたったひとりの青年と。奇跡の泉についての美しい物語。吉本由美 

* ハッカ 川上弘美
* ただそこにある孤独。 TETSUYA




ku:nel [クウネル] 創刊2号 vol.5


[ マガジンハウス / 2004.1 / 27×21 / 122p ]


☆特集 
コーヒーはいかが?



* おいしくいれるコーヒー新聞  
   大宅稔、山下哲、市川靖、中川ワニ、関基尋、高砂隆太郎、関口一郎

* おせちを支度する。千葉県成田市・湯浅家の正月料理  
   こぶ巻き、きんとん、きんぴら、なます、黒豆

* 英国ウェールズへの旅 モーフィ岡尾、ウェルシュブランケットを買いに行く。

* 料理家・高山なおみ、夫スイセイとの暮らし。

* Zakka 吉村眸の「鍋つかみ」が教えてくれること。気長に作る、使う、また繕う。

* 颯爽 自転車で仕事。

* アンナとヤヤーと初ビキニ 川内倫子

* 名品のオギャー 月兎印のほうろうポットができるまで。

* 高橋ヨーコの旅して集めて作った部屋。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 甘い雲、ときどき北西の風。

* 何が詰まっているのかな?私の容器自慢  
   伊藤まさこ / 三好朋子 / 谷口こずえ / 下中菜穂

* ごろりでゆるり  
   妻・直子が語る星野道夫の人と作品 離れているから心が近づく。  
   身も心も清らかになる1曲を探す。「ジャニス」  
   老いることは楽しいこと。年取った主人公が光る映画。吉本由美

* おうち仕事  
   3時間でピカピカ!年の終わりに台所の汚れを落とす。

* コーヒーメーカー 川上弘美
* 猫にお正月はあるのか? 保坂和志




ku:nel [クウネル] vol.6


[ マガジンハウス / 2004.3 / 27×21 / 122p ]


☆特集 
本はいいなぁ。



* 松浦弥太郎、岩手・花巻の高村山荘を訪ねて。そして光太郎を想う。

* 英国ウェールズへの旅・その2 ウェールズはねぎの国。  
   ミセス・スタッブスのねぎ料理。 アングレシー・エッグス、ウェルシュ・リーク・スープ  
   アウローナおばさんのウェルシュケーキ。  
   毎週どこかで婦人会。ウェールズの男たちは合唱がお好き。

* フードスタイリスト伊藤まさこ、家族の刻印。素晴らしきかな、お肉じゅうじゅう。

* アプリケの芸術家 宮脇綾子について知る。

* ご愛用ルームシューズ、ここにあり!

* 誰かのために、私がいる。「看護する」仕事。

* 建築家 ルベトキンが作った動物の家。 岡尾美代子

* 立花文穂、ベルリンで本を探す。  世界旅行のできる小さな部屋。

* 巻く、折る、くり抜く。坂田敏子の布仕事。

* お宅訪問 [福岡編] 大きな木ごと借りた家。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 干し鱈はしゃれていた。

* 私のレシピノート  
   宮脇彩 / ウレシカ・アシャ / 沢田伊公子 / 山内洋子

* ごろりでゆるり  
   20歳の作家・島本理生に聞く  
   矢野顕子が選んだピアノ曲。音は一瞬にして消える貴いもの  
   川内倫子、高山なおみに聞きました。私の胸を打つ恋愛映画。

* おうち仕事  
   掃除に、洗濯に 使い方いろいろ、ブラシの達人になる。

* ざらざら 川上弘美
* 褒め負ける俺 長嶋有




ku:nel [クウネル] vol.7


[ マガジンハウス / 2004.5 / 27×21 / 126p ]


☆特集 
お引っ越し?



* 岡尾美代子の新しい部屋。

* 佐藤初女の台所にて。  
   お米が息をできるように。野菜がいたくないように。  
   高山なおみさんが初女さんの自宅を訪れました。

* 長江青と『ミナ ペルホネン』。走れ!乙女。

* 郷土料理の旅 岩手・一関 がんづき大会。

* 『古道具坂田』の店主に聞く。れんげはどうしてれんげなの?

* 作って、締めて、60年。ふんどしで過ごす日々。

* 私のお花見弁当。

* どこから見ても違うカオ。佐々木美穂のバッグ・ナナヘンゲ。

* お宅訪問 今日もあしたも日当たり良好。  
   水上真由美「TRAM」店主、小松綾子「西梵ギャラリー」スタッフ、山本裕布子

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」京都、ふだんの菓子、ふだんの顔。

* 私の寝る前、30分。  
   石田千 / 宮南友佳 / 丹羽真矢 / 野崎正幸

* ごろりでゆるり  
   作家・森まゆみに聞く須賀敦子の人と作品。  
   スピッツ・草野マサムネの音楽との向き合いかた。  
   いま観たい相米慎二監督の3作品。旅立つ季節の人たちへ。

* おうち仕事  
   シャツの季節がやってきた。らくちんで、きれいになるアイロン術。

* 月世界 川上弘美
* おねしょと旅立ち 赤瀬川源平




ku:nel [クウネル] vol.8


[ マガジンハウス / 2004.7 / 27×21 / 122p ]


☆特集 
アロハー。



* レイ作りの名人 マリー・マクドナルドの庭を訪ねて。

* マリコさんはママ・サーファー。

* ヘイリー、故郷の島・カウアイへ帰る。

* ホノカア町(タウン)の小さな食堂 C・C・ジョンズとタビ君の1日。

* ああ、世界一もどかしいレース。

* ひと針ごとに、思いやる心を縫い込むハワイアンキルト。

* 日系人の歩いてきた道。かつて、ここにさとうきび農園があった。

* ハワイっこ、おなかがすいたらもちのおやつ。

* ヘアラニ・ユンが踊る。フラはハワイのスピリット。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 海をこえてやってきた、粉と卵の黄色い菓子。

* よもやまハワイ  
   マラサダはオノキネ(めちゃうま)!  
   よーいドン!で始まるマーケット。  
   アイランドスタイルの家。  
   日曜日の夕方は、トンガン聖歌隊。

* ごろりでゆるり  
   園芸家・柳宗民の農園を訪ねる。道ばたの草が教えてくれること。  
   小さなクラシック案内。語りあう音、室内楽に耳を傾ける。案内「ネルケン」  
   自分の気持ちに正直な女性、ダイアン・キートンを観る。

* おうち仕事  
   梅雨対策を考えました。ひと手間かけてジメジメとカビを撃退する。

* 食いしんぼう  
   宮脇彩のただいま食事中。

* トリスを飲んで 川上弘美

* これ知ってる?ハワイ。

* おまけ * クウネルくんシール




ku:nel [クウネル] vol.9


[ マガジンハウス / 2004.9 / 27×21 / 122p ]


☆特集 
エプロンかけて。



* ポルトガルはエプロン天国。

* 赤ちゃんはお天気みたい。ほやほやのお母さん。

* ふるさとおにぎり自慢。  
   めはりずし、かしわめしおにぎり、おこわのやすみっこ、甘納豆赤飯のおにぎり etc...

* 吉本由美が見たエドくんちの動物事情。なぬ? ふくろうは、かみの使者。エドツワキ

* 本が好きな4人で作った貸本喫茶。
   売りたくないからお貸しします。貸本喫茶ちょうちょぼっこ

* 甲斐ひろみがたどりついた相性のいいタオル。

* 能登・二三味珈琲。さいはてにて営業中。

* 石黒智子の夏の工作。仕切ってびっくり、ぴったりサイズの箱。

* お宅訪問[金沢編]かつての顔は、薬局や学生寮。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 夏はジャム天国。

* 私の旅支度  
   岡尾美代子 / 高須勇人 / 恩田登喜枝 / 平尾香

* ごろりでゆるり  
   石田千、生活と作品を語る。体操、銭湯、ときどきカレー。  
   中川ワニのどうも気になる音楽。'90年代のジャズもいいんじゃない?  
   写真家・岩合光昭に聞いた。動物の映画、ボクはこう見る。

* おうち仕事  
   家でできる省電力。少しの工夫で夏を涼しく。

* 高橋ヨーコのただいま食育中。

* ときどき、きらいで 川上弘美
* 一二六歩あるいて右 堀江敏幸




ku:nel [クウネル] vol.10


[ マガジンハウス / 2004.11 / 27×21 / 130p ]


☆特集 
小さな町へ。



* 一周年ありがとう

* 川内倫子、南仏を車で旅して。いつも昼寝がしたくなる。

* 美肌、湯豆腐、丸ぼうろ。夕暮れて嬉野。

* 岡尾美代子が旅して集めた買い物かご全プレゼント。  お出かけしたくなりましたー。

* 郷土料理の旅 どっしりおいしい いも、くり、かぼちゃ。

* 丘の上に開いた小さなギャラリー。がんこ姉妹が夏至を迎えた日。

* 着てないみたいに体になじむ 海島綿(シーアイランドコットン)の肌着。

* 写真家・坂田栄一郎が語る人と自然。語りかけると、応えてくれるもの。

* 薮内正幸の作品と人生。動物になりたかった絵描き。

* どんどん使って、じゃんじゃん洗う。西館美奈、麻に親しむ。

* お宅訪問 [愛のカップル編] ふたりで暮らすということ。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」  風に緑の波佐見日記 白い石が器になるまで。

* ミルクとあわせるもの、何?  
   ねっとりあんこが、のどをするする。  
   ミルクとレモンで、魔法のシャーベット。etc...

* ごろりでゆるり  
   異文化のはざまを生きる。どこにあるのか、私の居場所。ジュンパ・ラヒリ  
   音が恋しい季節に。心の奥に届くボサノヴァを。ドイス・マパス  
   侯考賢監督が選んだ小津安二郎の映画。人生にとって「家族」がいちばんの大事だ。

* おうち仕事  
   家庭ゴミの有料化がはじまる。量をへらして、なるべく小さく。

* 辻和美のただいま食事中

* オルゴール 川上弘美
* ラブの散歩 小川洋子




ku:nel [クウネル] vol.11


[ マガジンハウス / 2005.1 / 27×21 / 124p ]


☆特集 
ミシンで、だだだ。



* 絵本『ちいさいおうち』のふるさとを訪ねて。ヴァージニア・リー・バートンとフォリーコーブ。

* ペギー・ノートンのクリスマスカードを見つけました。

* キス・イン・ハワイ マルちゃんの結婚。

* それは……おでんの秘密。

* 長くて丈夫なおつきあいのために。雨の日に傘は買わない。

* 福田里香が行く鳥取。民藝、えらいな おいしいな。

* 下町に咲いた小さな店。母のミシンを踏みながら。「青空洋品店」あづさん。

*なんだって本になる!たばねて、貼って、かがる 内澤旬子の本作り。

* お宅訪問 [ごっつぁん編] 台所から始まる朝。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」  太陽の茶づくり、大事なことはヤギに聞け。

* 私のベストルック。  
   裕真朋樹さん、辰巳芳子さん、hanae*さん、草間彌生さん。

* ごろりでゆるり  
   現代民話の語り部、松谷みよ子に聞く。湯治をする猫がいるそうな。
   新しい年に向けて聴きたいクラシック。
        聞こえない音の余韻に耳をすます。鈴木冨美子さん
   おお、こわー。ぼくとホラーの悪魔な関係。赤星豊さん

* おうち仕事  
   この季節にやっておきたいこと。上・下・奥と、部屋の盲点をきれいにしていく。

* 酒井礼子のただいま食事中

* 山羊のいる草原 川上弘美
* わが正月の決まり事 向井万起男




ku:nel [クウネル] vol.12


[ マガジンハウス / 2005.3 / 27×21 / 126p ]


☆特集 
雪やこんこ。



* 結晶を読みとく。雪は天からの手紙。

* 長尾智子、美食(ごちそう)に溺れる。大食いだらけの小さな国へ。男バスク編

* 福岡県・吉井町の花さかにいさん。野の花は、羽根にふれるように。

* 「本日も酩酊中」 おいしいお酒とつまみがある。一杯いこうよ、今夜はね。  
   石田千 / 高橋みどり / 牧野伊三夫 / 船田キミヱ

* さよなら、「さくら」。

* 山下りか、フェルトを作る。  ごしごししたり、ぷすぷすしたり、羊さん、ごめんなさい。

* 荒木信雄と立花文穂が訪ねる 彫刻が住む家。

* 絵本作家・酒井駒子、創作のそばにいつもあるもの。 私だけの「箱」から、物語が始まる。

* 北の町・六花亭はおかしな会社。手づくり、手洗い、ぞうきんがけ?

* お宅訪問 足さない、飾らない素肌の家。

* 私のかぜの治しかた  
   葱スープ、りんごのしょうが煮、生ごぼうをすった「ちゃぶし」、インドのかぜ退治法、
   中綿入りの肩当て etc...

* ごろりでゆるり  
   作家、コラムニスト、俳人と3つの顔をもつ男。 長嶋有は「ジャージの息子」。  
   ハナレグミが選ぶ声が魅力的な曲。あふれでる気持ち、それが歌。  
   アニメーション作家・山村浩二が選ぶ映画。

* おうち仕事  
   ドイツ・フライブルク、環境の町にホームステイ。 包装ゴミの98%がリサイクルされる。

* ホンマタカシのただいま食事中。

* 同行二人 川上弘美
* なじむ よしもとばなな




ku:nel [クウネル] vol.13


[ マガジンハウス / 2005.5 / 27×21 / 130p ]


☆特集 
風にのって。



* スマートな自転車に乗りたい。  
   堀井和子とバルシエラ / クウネル号完成

* スタイリスト・鈴木順子の終わらない? 部屋作り。毎日大工で、今日もリフォーム中。

* このウイットに脱帽です。スマイソンの手帖。

* 郷土料理の旅 房総の絵巻きずし。

* 長尾智子、美食(ごちそう)に唸る。大食いだらけの小さな国へ2。女バスク編

* 大阪・器の店『Saji』店主は考えた。「もの」は、てれくさくないようにそっと置く。

* 大橋利枝子のスモッキング。あら、ふしぎ。キュッとしぼって、クシュッっと変わる。

* 波を撮る僧侶・梶井照陰。目を凝らせば、見えてくる。

* 吉本由美、森の“ねぼすけ”を探しに清里へ。やまねクン、発見!?

* お宅訪問 [絶景編] 仰げば大空、振り向けば犬。

* 仲直りのクスリ  
   王子様からの甘くておいしいプレゼント。  
   一緒に食べよ、夜中のたらこスパゲティ。etc...

* ごろりでゆるり  
   「居心地」に浸る、保坂和志の物語世界。我が道をゆく、猫のごとく。  
   ケンタロウが選ぶアコースティックギターの曲。  
   まぶしすぎる! 踊る時代劇。金原由佳

* おうち仕事  
   1週間単位で予算を立てる。ずぼら家計簿、いっぺん試してみる?

* 桜田理香子のただいま肉食中

* 春の絵 川上弘美
* お香トリップ みうらじゅん




ku:nel [クウネル] vol.14


[ マガジンハウス / 2005.7 / 27×21 / 126p ]


☆特集 
ひびきあう歌。



* 大谷マキを迎えた伊勢の森と家族。東京さん、ふるさとへ帰る。

* ハワイ・カウアイ島から。この歌は、神さまからの贈りもの。

* 郷土料理の旅 高知の野菜ずし。

* 大森◇佑子とワンストラップの靴  歩いては立ち止まり、とことことこと どこまでも。

* 歌い繋いで、50余年!オールド・ボーイたちの合唱団。

* 金子夏子に聞いた山のしたく。ヤッホーヤッホー、山登り。

* 勝屋まゆみの夏をよぶ、へぇーんしんTシャツ。

* 坂崎千春のただいま食事中。

* 洋菓子舗 ウエスト物語。お茶とケーキを静かにいただく。

* お宅訪問 [大阪編] 路地の向こうに いとしいわが家。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 白いかけらの秘密。

* このなべ、便利  
   無水なべ / ボウルのなべ / ふた on ふた / ダッチ・オーヴン

* ごろりでゆるり  
   中国料理家・陳健一、父母を語る。チャーハンは絆の味。  
   ジャズって、なに1 名盤のフレーズは体にしみるもの。中平穂積  
   岡本敏子の心をとらえる3作品。現実のその先に向かう力を信じる。

* おうち仕事  
   何をどこへしまえばいいの?収納は、温度と湿度を考えて。

* 椰子の実 川上弘美
* 八十一歳の春 佐藤愛子




ku:nel [クウネル] vol.15


[ マガジンハウス / 2005.9 / 27×21 / 134p ]


☆特集 
木陰主義。



* 蟲さんが、石を拾いに苔を見に。  
   ルーペ片手に、ダンジェネス(デレク・ジャーマンの庭)。

* 真夏の雪の女王のおでまし。シロップは桜田理香子が作りました。

* 入道雲もくもく劇場。牧野さんの夏。 牧野伊三夫

* 松長絵菜がはじめたひとり暮らし。いっぱいは要りません、いっぱいは見えません。

* 40年めの「おかあさんのばか」。古田幸

* 上之郷いちへがつくる デザイン前かけ。

* 藤原千鶴のルームシューズ作り、ただいま3500足。信州・松本のほやほやの仕事場にて。

* 吉野真理子の木版画。シュッとけずって、バレンでごしごし。

* お宅訪問“特別な部屋”のある家。

* 長尾智子が考える「フード&クラフト」 甘くはないぞ、砂糖菓子。

* ああ、はかなき砂の城  
   ワタナベケンイチ / 池田学 / 落合郁雄工作所 / さとうりさ

* ごろりでゆるり  
   作家・いしいしんじに新作と新生活を聞く。  
   ドラムをたたいて、リズムにのって。空気ぜんぶが音の粒になる。  
   内田也哉子が気づいた生きものの不思議。

* おうち仕事  
   災害は忘れてなくてもやってくる。

* 加藤瑞枝のただいま食事中。

* 笹の葉さらさら 川上弘美
* 水平線のある窓 松本隆


1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 関連本  ⇒次のページへ


このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.