世界の民話シリーズ ボヘミアの民話

世界の民話シリーズ ボヘミアの民話

イルジー・ホラック *編
イルジー・ツルンカ *絵
乾侑美子 *訳
佑学社 *発行
ARTIA *製作
1976.10 初版 / 29×21 / 203p
ハードカバー
[ 商品番号 N゜ef12-8 ]

sorry... sold out

チェコスロバキア(当時)のアルティア社が、自国の素晴らしい挿し絵芸術を拡めようと、世界的に共同出版していったシリーズの1つ「世界の民話シリーズ」から、第一回配本・トゥルンカさん挿し絵の1册です。

印刷製本はアルティア社が行い、フィンランド製高級用紙使用とのこと、手造りの風合い(特にカバーをとった時に見ることができる本クロス装に金箔押の美しさ!)も良い感じで、また、日本側の出版社(佑学社)の心意気もひしひしと伝わってくるような、こだわりが感じられます。

収められているお話は29話で、タイトルは「棹ざお、ふとっちょ、大目玉」「十二人の兄弟」「利口な娘」「三人兄弟」「トビーと狼」「ヤマアラシ」「八つのゆで卵の話」「賢い靴屋」「豚飼い王子」「賢い猟番」「王子と猟犬」「ヤンコと性悪のおひめさま」「井戸の中の竜」「王子と乞食」「三人の欲ばり商人」「金の羽の小鳥」「知っていた男」「粉ひき職人とコウノトリ」「働き者の鍛冶屋」「王さまの養い子」「森の老人」「利口なおひめさま」「バイオリンと袋とトランプ」「お抱え道化師」「悪魔の外套」「言うことをきかないおひめさま」「魔法の帽子」「王さまと庭師」「幽霊の隠した宝」。

…なにか御存じのお話はありましたか?民話というものは、ディテールは違っていても、世界各国に似たお話があって面白いですね。読みごたえたっぷりの1册です!

なお、注目のトゥルンカさんによる挿し絵は、重厚なカラーが1枚刷りで11枚(挿し絵の裏は白紙になっているというこだわりよう)、モノクロの挿し絵は20カットと、とても充実していますよ♪

Information

出版社品切れ または絶版 となっています >2018年6月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ
 

Information

     

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む