HOME > 特集の本棚 > パン、ただいまオーブンの中 > おうちで作る毎日の食事パン



  おうちで作る毎日の食事パン
     白神こだま酵母と国産小麦で失敗しらずのパン作り

  吉武香織 *著
  後藤宏幸 *装丁*本文デザイン
  平井純一 *写真
  一二三書房
  2011.9 初版 / 28×21 / 104p
  ソフトカバー
  [ 商品番号 N゜sf25-14 ]


 ¥1200  

 状態は…◎good
  表紙・裏表紙表面に擦れ・角や端に少し痛み、
  ページ切り口に少し傷が見られますが、
  全体的には経年なりにきれいな状態です。





自然派料理教室&白神こだま酵母パン教室「モンパスタン」主宰の吉武香織さんが、“「美味しく」「作りやすい」パン、毎日食べていると元気になっていくパン”を家庭で失敗なく作れたら…そんな思いから、白神こだま酵母と国産小麦にこだわって試行錯誤のうえ辿りついたパン作りを紹介してくれました!

こちらの御本は、パン作りに慣れるまでは同じパンを繰り返し何度も作ることが上達のコツとのお考えから、基本の「食事パン」(表紙のパンです♪)の作り方の工程を30ページに渡って、1コマ1コマ大きめの工程写真付きで丁寧に紹介してくれているのが最大の特徴!

パン作りの理論と共に、詳しいポイントも添えられた実践の工程写真はとにかく丁寧で、発酵の見極め、おすすめの道具や使い方・道具の誤用にまつわる注意、仕上げ発酵が足りない場合の対処法など、初めてパン作りをされる方が迷いそうなことが細かく取り上げられています。

また、もし失敗してしまっても大丈夫!
過発酵生地の利用法(ピザ*ピザソースの作り方も、グリッシーニ風スティックパン)、パンの再生術(ラスク、フレンチトースト、ホットサンド、パン粉)も丁寧に紹介♪

他、応用編として、フォカッチャ、ブール、クッペ、ミニ食パンも丁寧な工程写真付きで学べます。

工程に対して「なぜこうするのか」ということが紹介されているので、理論を納得してから実践に移りたい方、これまでなかなか上手にパンが焼けなかった方、また、インスタントドライイーストと同じ手軽さで天然酵母パンを作りたい方にもお薦めです♪

また、吉武さんは、料理講師として多忙を極め体調の悪い時期に、原因は食生活ではないかという指摘を受けてから、食に対する考え方が変わったそう…こちらの御本では、「美味しさの意味」「食べることの意味」についても、まとめてくれています。

他、酵母、小麦、水分、塩、砂糖・糖分、油脂... パン作りにおけるそれぞれの素材の役割について、詳しいお話も!

どうぞご堪能ください.:*・゜




 

出版社品切れ または絶版 となっています>2016年11月現在
⇒ Amazon(アマゾン)でお求めいただける場合があります♪


 

白神こだま酵母のパン作り*詳細ページへ

白神こだま酵母のパン作り      

フルーティーな香りやふっくらした焼き上がり感も嬉しい白神こだま酵母の研究を熱意で重ねられた大塚せつ子さんが、その特徴や魅力、そして、美味しいパンの作り方をバリエーション豊かに紹介!

⇒[パン、ただいまオーブンの中]の本棚へ戻る
⇒[お菓子とパン]の本棚へ戻る

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.