おいしいおと

おいしいおと

三宮麻由子 *文
ふくしまあきえ *え
福音館書店 / ちいさなかがくのとも
2002.6 初版 / 20×23 / 24p
ソフトカバー
[ 商品番号 N゜sf15-10 ]

sorry... sold out

“ポホッ モワーン ムッチ ムッチ ムッチ”
“カコッ ホッ カル カル カル カル カル”

ご飯をいただくとき、味、匂い、彩りに加えて私たちを楽しませてくれるのは、その食感と音!
隣の人がたくわんをポリポリと噛む音を聞いて、たまらなくたくわんが食べたくなったこと、ありませんか♪

こちらは、ちいさな子どもに、食べる時に口の中でお料理が奏でる音の楽しさを伝えてくれる1册。

白いご飯、わかめとねぎのお味噌汁、春巻き、ウィンナ、ほうれん草のおひたし、かぼちゃの煮物、サラダのレタスとプチトマト、デザートにはりんごとシャーベットまで、1食分のメニューが勢ぞろい!
さまざまにユニークな“美味しい音”でご飯が進んでいく様子は、眺めていてとても気持ちが良く、思わずそのメニューをいただいた時の記憶が戻ってきたりしてお腹がすきます( ! )。

最後は、感謝を込めて「ごちそうさまでした」を忘れずに…。
優しい絵が食事を終えた後の満ち足りた気持ちに寄り添ってくれるようです♪

Information

2008年に、同出版社より、「ふしぎなたねシリーズ」としてハードカバー版が上梓され、ただいま流通中です >2018年5月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む