HOME > 特集の本棚 > 暮らしに使える「折形」の本



   暮らしに使える「折形」の本  贈る気持ちを和の形で伝えたい

  山根一城 *著*折形制作
  渡邊民人(TYPEFACE)*装幀、白根正治 *写真
  おおえいくこ *スタイリスト
  PHP研究所
  2007.11 初版 / 26×18.5 / 104p
  ソフトカバー
  [ 商品番号 N゜kf44-o-y-1 ]


 ¥2900          

 状態は…◎good〜○good
  カバー表面に擦れ・角や端に所々少し皺が見られますが、
  全体的には経年なりにきれいな状態です。カバー付き。





礼法研究家、折形礼法の第一人者でいらっしゃったお父様・山根章弘さんの後継者として、「折形」の伝承、普及に努めてらっしゃる山根一城さんが、年中行事や日々の暮らしを彩る折形から、慶事・弔事・お礼の折形まで、バリエーション豊かに紹介してくれました!

「季節の折形」として、お正月の木の花包み、鶴箸置き、箸包み、鶴のお年玉包み、ひな祭りの雛節句祝い包み、入学祝い包み、八十八夜の新茶包み、十五夜のうさぎの粉包み etc...
「慶事・弔事の折形」として、還暦/生誕祝い包み、婚礼祝い包み、慶事贈進紙幣包み、弔事贈進紙幣包み、お布施包み、法要包み、
「御礼・日常の折形」として、屠蘇器飾り、略式紙幣包み/貨幣包み、万葉包み、粉包み、袱紗包み、手ぬぐい包み、カード・チケット包み etc... ♪

また、「折形の歴史と基本」のお話も詳しく、他、コラムとして、「贈進の基本 礼法の必須三品目の話」「暦について 二四節気と七ニ候」「結納祝い包み 武家礼法にある結納と折形」「木の花包みと草花包み」「紙の種類 相手に応じて紙を使い分ける」も愉しめ、水引結びの結び方も紹介されています。

使われている和紙のさまざまな美しさもまた、目を楽しませてくれます♪

どうぞご堪能ください.:*・゜




出版社品切れ または絶版 となっています>2016年12月現在

  ⇒ Kindle版でもお求めいただけます♪   






 

折る、贈る。*詳細ページへ

折る、贈る。

「折形デザイン研究所」が、10例の“折る、贈る。”から生じた“人と人との物語のうつくしい結晶体”を伝えてくれた1冊.:*・゜他、平出隆さんによるエッセイや、折形の歴史にまつわる文章も充実♪帯がかかっているように見えるカバーにも洒落た仕掛けが!


⇒[心を込める、ラッピング]の本棚へ

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.