きこえる きこえる

きこえる きこえる

マーガレット・ワイズ・ブラウン *作
レナード・ワイズガード *絵
よしがみきょうた(吉上恭太)*訳
羽島一希 *装幀
小峰書店 / 世界の絵本コレクション
1998年1月初版 / 26×18.5 / 44p
ハードカバー
[ 商品番号 N゜ef57-l-2 ]

shopへ行く

目にごみが入って、お医者さんに包帯を巻いてもらったこいぬのマフィン…包帯を巻くと、目をつぶったときのように、真っ暗です。

でも、マフィンには、音が聞こえます。
チックタック、チョキッ、グルルルル、クシャーン、パカッパカッパカッパカッ...耳をぴんと立てて、いろいろな音を聴くマフィン!
おひさまが顔をのぞかせる音はどんな音?雪が降る音はどんな音?
キュッキュッキュッというちいさな音もします。一体なんの音でしょう…?

マーガレット・ワイズ・ブラウンさん×レナード・ワイズガードさんのゴールデンコンビによる「THE NOISY BOOK」(「おとのほん」)シリーズの1冊めです♪

最後の“キュッキュッキュッ”の音がクイズのようになっていて、~かな?と奇想天外な想像がたくさん飛び出します。そして、答えがまた思いも寄らなかったものだったのでまたまたびっくりしますが、ナンセンス絵本とまではいかないものの、想像することの楽しさを伝えてくれる素敵なラスト♪頑張ってお医者さんに行ったマフィンが、かわいいプレゼントをもらっていますよ!

レナード・ワイズガードさんによる切り絵のようなグラフィカルなイラストもとても素敵で、よく見ると、黒、赤、青、黄の4色と地の白しか使われていないので、驚いてしまいます。
特に、黒色がとても効果的に使われていて、色彩のセンス・レイアウトのセンスに脱帽です!

ちなみに、「THE NOISY BOOK」シリーズは、『なつのいなかのおとのほん』『うみべのおとのほん』『おへやのなかのおとのほん』『きこえる きこえる ふゆのおと』『しずかでにぎやかなほん』『きこえる きこえる なつのおと』と全7冊続いていますよ♪

どうぞご堪能ください.:*・゜

Information

出版社品切れ または絶版 となっています >2018年8月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む