趣味Do楽 パティシエ 青木定治とつくる あこがれのパリ菓子

趣味Do楽 パティシエ 青木定治とつくる あこがれのパリ菓子

青木定治 *講師
岡山寛司 *撮影
城素穂 *スタイリング
NHK出版
2012年12月初版 / 26×21.5 / 112p
ソフトカバー
[ 商品番号 N゜s5-p-7-10 ]

shopへ行く

2012年12月~2013年1月にかけて、NHKの番組「趣味Do楽」で放映された「パティシエ 青木定治とつくる あこがれのパリ菓子」8回分のテキストです♪

生徒役の鶴田真由さん、南野陽子さん、高島礼子さん、中山美穂さんに、それぞれ喜んでもらえるように…と考えられたフランス菓子は、下記のとおり♪

素材の味わいを生かす シンプルな焼き菓子 マドレーヌ
生地はサクサク クリームはしっとり タルト・シトロン
大人の味わい 栗のケーキで迎えるクリスマス ルーロー・マロン
実は珍しい フランスのチーズケーキ チーズケーキ・パッション
カリッと焼いた香ばしいシュー生地 シュー・ア・ラ・クレーム
メレンゲ独特の軽~い食感 ダックワーズ・マッチャ
とろけるショコラに愛をこめて モエルー・ショコラ・マッチャ
いちごたっぷり パリっ子のお気に入り! シャルロット・フレーズ

応用編(プレゼント)として、アプリコットのパン・ドゥ・ジェーヌ、タルト・キャラメル・サレ、モンブラン・フリュイ・ルージュ、スフレ・フロマージュ、パリ・ブレスト、フレジェ、マカロン・オペラ、Sadaスペシャル 抹茶とプラリネのショコラ2013 も愉しめます。

いずれも、1g単位で表記された本格的なオリジナルレシピとなっていて、丁寧な工程写真にレシピが添えられ、とても見やすいページ構成となっています。

材料選びについてのお話もフランスのアトリエで使われている材料なども参照でき詳しく紹介されていて、日本の素材の美味しさをフランスに伝えてらっしゃる青木さんの日本の素材へのこだわりも愉しめます♪

「おいしく美しいお菓子は、正しい動作から」「その他の基本動作」というコーナーでは、写真付きで、気になる作業のポイントが学べるのも嬉しいところ!
「お菓子づくりを始める前に」「そろえておきたい道具」コーナーもあります。

なお、第1刷と2刷に、下記の訂正があるようですので、お知らせしておきますね(他にもあるようですが、NHKのサイトで閲覧できなくなっているので、ただいま問い合わせ中です。返信があり次第、お知らせさせていただきます)。
「ルーロー・マロン」
ビスキュイ・スフレの材料の牛乳 200ml→20ml
生地に包むマロングラッセの量 23g→番組のようにたっぷりと入れるには200g程度必要

どうぞご堪能ください.:*・゜

Information

出版社品切れ または絶版 となっています >2018年11月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む