ドジリーヌ姫の優雅な冒険
L'aventure gracieuse de la Princesse De Djirine

ドジリーヌ姫の優雅な冒険 L'aventure gracieuse de la Princesse De Djirine

文春文庫
小林信彦 *著
1980年12月初版 / 文庫サイズ / 283p
ソフトカバー
[ 商品番号 N゜s11-pl-1 ]

お愉しみの本棚*別室へ行く

職業不詳で突然さすらいの旅に出てしまう謎の男・二階堂秋彦を命がけで救ったことから、彼の妻となった敏子は、“たぐいまれな美貌”の持ち主ながら、“ドジコ”と呼ばれるほどのドジで、料理が大の苦手!
一方、日活アクション映画の主人公のように“超人”のごとくオールマイティーな夫は料理にも造詣が深く、さすらいの旅で留守の間は、夫の料理がらみの用事が敏子に任されてしまうからさあ大変!

苦手な料理に悪戦苦闘する敏子が、時に事件にも巻き込まれるユーモア・ミステリです♪

雑誌「クロワッサン」の創刊にあたり、村井玄斎*著『食道楽』の現代版を連載して欲しいという依頼に小林信彦さんが応えた作品となっていて、昭和52年5月号~53年4月号に連載されたとのこと…

当時はまだ珍しかったアボカド、地域によって異なるお雑煮、他、東坡肉、ババロア、シャリアピン・ステーキ、どぜう(どじょう)、ダイエット・ビスケット、麺、七面鳥、和菓子、うなぎ、スモーガスボードがテーマになった12のお話から成る連作短編集となっています。

日活アクション映画へのオマージュに満ち、パロディとギャグが満載、落語や俳句のスパイスも効いて... 独特の世界が繰り広げられていますが、敏子さんの悪戦苦闘しながらもどこかのほほんとした雰囲気×ハードボイルドのギャップが面白くて、癖になる読み心地♪

食にまつわる昭和のエピソード・蘊蓄もいっぱいですので、食いしん坊さんももちろんお薦めです!

どうぞご堪能ください♪

Information

文春文庫版の解説は、詩人、建築家の渡辺武信さんです♪
ラジオドラマ化もされているようです!

出版社品切れ または絶版 となっています >2019年12月現在

Menu

食 food
暮らし life
エトセトラ etc
料理、食にまつわる雑誌バックナンバー 暮らしの雑誌バックナンバー 特集の本棚index 著者別本棚index
お家で眠っている本たちお譲りください ご連絡のとれないお客さまへ
    

Blog

ブログ「Proof of the pudding」へ

「カフェエイト」さん *著
『VEGE BOOK 3』から…ゴールデンデリシャスと赤ワインのジェラートを作ってみました♪

続きを読む