帝国ホテル料理長 村上信夫の卵料理 “目玉焼き”から“アレキサンダーⅠ世風”まで

sf2-132

帝国ホテル料理長 村上信夫の卵料理 “目玉焼き”から“アレキサンダーⅠ世風”まで

(sf2-132)
  • 出版社 : 中央公論社 / 暮しの設計132号
    山本明義 *撮影
    昭和55年6月初版 / 30×21 / 180p
    ソフトカバー
¥1,900
数量
  • 商品詳細

¥1900       

状態は…△good~△not good

裏表紙右下角に多少の汚れ、表面に擦れや傷・多少のめくり皺やくすみ感・角や端に所々少し痛みや折れ癖、背とその周辺に痛み・少し汚れ・目立つ焼け・所々少し表面が剥がれた痛みなど経年感が見られます。
ページ切り口に薄ら経年感・薄ら少しシミ、見返しに所々少し汚れ・薄ら多少のシミが見られます。
数ページに薄ら多少のシミ、2ページに最大3か所ほど1センチ角ほどの汚れ、2ページに数か所少し汚れや一度くっついて剥がれたような痛み、ページ端に薄ら焼け・所々薄らシミが見られるページが多く、ページ角に少し折れ癖や少し痛みが見られるページがあり、モノクロページ端にかけて経年の焼けが見られます。
昭和55年6月初版


* shop 本棚へ

暮しの設計シリーズ

フランス料理

名シェフのレシピ

プロのための本


* bookroom へ

詳しくは、bookroom でご紹介しています!

つながる本たち

  • sf2-120

    帝国ホテル料理長 村上信夫のおそうざいフランス料理

    食と暮らしの古本屋 エクリプス プリュスでは、中央公論社*暮しの設計シリーズ『帝国ホテル料理長 村上信夫のおそうざいフランス料理』をお届けしております!(こちらはご購入ページです)ごゆっくりどうぞ…☆
    ¥1,900