京都「なかむら」中村文治の 京の料理

sf2-184

京都「なかむら」中村文治の 京の料理

(sf2-184)
  • 出版社 : 中央公論社 / 暮しの設計184号 
    青山紀子 *撮影
    昭和63年6月初版 / 30×21 / 136p
    ソフトカバー
¥2,600
数量
¥1,900
数量
  • 商品詳細

¥2600       

状態は…◎good~○good

表紙・裏表紙表面に擦れ・少し傷・少しくすみ感・角や端に少し痛み、表紙真ん中に縦に薄ら折れ癖、ページ切り口に薄ら焼け、ページ角に小さく折れ癖や小さく痛みが見られるページがあり、2ページ(1枚)上方に数ミリ角ほどの痛み、少しめくり皺が見られるページがありますが、全体的には経年なりにきれいな状態です。
昭和63年6月初版


¥2100         

状態
…○good~△good

表面に擦れ・傷、表紙・裏表紙角や端に多少の痛み・皺(特に表紙左下角に折れ跡など目立ちます)、表紙・裏表紙に多少のめくり皺、背に目立つ痛みが見られます。
1ページ上端に少しシミ、表紙の影響を受け最初の60ページ(30枚)ほど下角に1センチ角ほどの折れ癖、ページ上角やページ端に小さく痛みの見られるページや、めくり皺が見られるページがあり、ページ端にかけて薄ら焼けていますが、ページ内は全体的には経年なりにきれいな状態です。
扉ページに、「味心 中村文治」と筆で署名入りです(乾かないうちに閉じた為か、合わせとなっている表紙見返しに筆跡が写っていますのでどうぞご了承ください)。
昭和63年6月初版


¥1900         

状態は…○good~△good

表紙・裏表紙表面に擦れや傷・角や端に少し痛み、裏表紙から背にかけて経年の焼け、裏表紙に多少の黒い点状の汚れ、表紙右端背の近くに縦に折れ跡、背の中央に縦に折れ跡・両端に所々表面が白く剥がれた痛み、ページ切り口に薄ら薄汚れた感じなど少し経年感、見返し端とページ端に薄ら焼け、読者葉書に経年感が見られますが、ページ内は全体的には経年なりにきれいな状態です。
1988初版・1999.7版


* shop 本棚へ

暮しの設計シリーズ

和食

京料理


* bookroom へ

詳しくは、bookroom でご紹介しています!