HOME > 特集の本棚 > おもてなし大好き > スペース・桐里 ともだち料理 音楽と出会いと



  スペース・桐里 ともだち料理 音楽と出会いと

  富宇賀ひろこ *構成と聞き書き、縄田智子 *花
  L'espace *スタイリングとデザイン
  主婦の友社 / 平成2年1月初版 / 28.5×21.5 / 120p
  ソフトカバー


 ¥                      N゜sf19-6

 状態は…
  〜* ただいま在庫がありません。





「スペース・桐里」は、1982年に声楽家の竹前文美子さんが私邸に造られたコンサートホール。 ユニークな演奏会や、音楽を中心としたさまざまな催しが企画され、その後には必ず出演者を囲んでのパーティーが開かれていたとのことです♪

こちらは、食材は“1万円で20人分を”というのが条件のアットホームなパーティーの記録が、その日のスケッチとメニュー(レシピ付き)で紹介された1册。
料理人は、主人である竹前文美子さんはもちろんのこと、お姉様である徳丸總子さん、音楽評論家の田川律氏や染色家の三代沢信寿氏、料理研究家の有元葉子さんやホルトハウス房子さんなど、ゆかりの方々で、それぞれに催しに合わせた趣向が愉しいこだわりのメニュー!
気の合う仲間が集まって、芸術を分かち合って、美味しいものをいただくというこれ以上ない贅沢なパーティーが繰り広げられています♪

掲載されているパーティーはその数なんと18ということで、全部のメニューはご紹介できませんが、有元葉子さんやホルトハウス房子さんがお料理を担当された会と、とりわけレシピについての質問があったというラオス料理の会のメニューを詳しく、下記ではご紹介していきますね。
大皿に盛られた美味しそうなお料理たちやテーブルのしつらえなど、写真も美しくたくさん紹介されていますので、どうぞお楽しみに!巻末には、気軽にパーティーを開くためのアドバイスもありますよ♪

  * 和洋クロスオーバー 海山の膳
  * 心なごむ 夏のイタリア家庭料理
  * 煮物中心の 上品和風献立
  * 大胆ブイヤベースとエスニック・ディッシュ
  * サラダ三種が前菜のハンガリー風
  * 元祖飯綱流のそばづくし
  * 桐里得意のリーズナブル料理集
  * シャンパンのリゾット・ディナー
  * 揚げたて春巻き チャイニーズ・スペシャル
  * チェコスタイルの桜の宴
  * 野菜たっぷりの洋風ヘルシー・スペシャル
  * シェフ顔負けの西洋料理膳
  * スパイスたっぷりのエキサイティング・カレー
  * ある日の持ち寄りメニュー

  * 梅雨を吹き飛ばす 爽やか季節料理集 (料理人:有元葉子さん)   
     なすの二色田楽   
     コーンとえびと枝豆のかき揚げ   
     さつまいもの甘煮   
     擬製豆腐   
     和風焼き豚   
     じゃこの辛煮混ぜずし   
     ゆで野菜のおろしサラダ   
     ラディッシュとセロリのぬかみそ漬け   
     そばがきと抹茶アイスクリーム

  * ピリッと香ばしい韓国風味のおもてなし (料理人:有元葉子さん)   
     豆もやしの油漬け   
     豆腐の揚げじゃこサラダ   
     あじと大根の酢の物   
     鶏もも肉の変わり衣揚げ   
     ナッツの玄米ごはん   
     里いもの韓国風煮物   
     にんじんとほうれん草のごまあえ   
     みかんのムース

  * 華やぎのロシア風ゲストメニュー (料理人:ホルトハウス房子さん)   
     ピックルドマッシュルーム   
     冷たいビーツのボルシチ   
     チキンとマッシュルームのグラタン、ココット入り   
     マッシュルームキッシュ   
     牛肉の蒸し焼き、野菜添え   
     アイスクリームのブルーベリーソース

  * ラオス風もてなし料理 (料理人:チャンタソン・インタヴォンさん)   
     たけのこのあえ物   
     ハーブ入りあじのたたき   
     魚のあらの酸味スープ   
     もち米蒸し   
     魚のディップとゆで野菜   
     鶏肉の煮込み   
     温かい魚たれのそうめんと生野菜   
     揚げおにぎり発酵豚肉混ぜ   
     グレープフルーツのあえ物   
     かぼちゃのお汁粉




 

出版社品切れ または絶版 となっています>2011年6月現在


 

干し野菜のすすめ*詳細ページへ

干し野菜のすすめ      

野菜を陽に干して水分を抜いたら驚きのおいしさ!有元葉子さんが乾物とはまた違うユニークな野菜の愉しみ方を紹介…レシピはシンプルながら、いかにもと想像できるような美味しい説得力に溢れています!

ホルトハウス房子 日本のごはん、私のごはん*詳細ページへ

ホルトハウス房子 日本のごはん、私のごはん      

ホルトハウス房子さんが和食にこだわり、四季を追って旬を愉しむ家庭料理を紹介…また、“執念の料理”として 今なお語り継がれている 四谷「丸梅」二代目主人 井上紀子さんへの貴重な聞き書きも.:*・゜

⇒[おもてなし大好き]の本棚へ戻る

このページのトップへ



Copyright © 2007 eclipse plus All Rights Reserved.